好きな相手とセックスするのがベスト?

好きな相手とセックスをして、そのセックスが気持ちがいいのなら何もわざわざセフレを作る必要はなく恋人とだけセックスをしていればいいわけです。
それならセフレを作るのは今恋人がいない、欲求不満を抱えた男女という事になりますが、実際にセフレサイトに登録しているのは独り身の男女だけではありませんよね。
恋人がいる男女、結婚している男女も数多くセフレサイトに登録しています。
なぜセックスをするパートナーがいるのにセフレを作るのか?
と思われるかもしれませんが、その答えは簡単ですよね。
パートナーとのセックスに満足していないからです。
満足していない理由は人それぞれです。
パートナーの事は好きだけど身体の相性はよくないという人もいれば、パートナーには嫌われたくないから自分の性癖を隠しているという人もいるでしょう。
そして最近多いのはセックスレスな関係です。
決して冷めた関係ではないのに相手がセックスを望まないのであれば、別れる事も出来ないし無理にセックスを強制するわけにもいきません。
つまり欲求不満は別に解消するしかないというわけです。
セックスは好きな相手として気持ちよくなれるのなら当然それがベストですが、
そうではないという人が多いからこそセフレを求める人がこれだけたくさん存在するというわけです。

誰でも興味を持つプレイだというわけではないのですが

スワッピングというのは、夫婦お互いが納得をして、パートナーの目の前で他の異性とセックスをするという行為となっています。
スワッピングは夫婦交換とも言われているのですが、お互いのセックスをしている姿を見て、いつも以上に興奮をしたりするための行為となっています。
また相手がエッチをしている姿を見て、嫉妬を感じ、相手のことを愛しているのだと認識するための行為とも言えるでしょう。
お互いにセックスレスになってしまったり、お互いのことに興味を持たなくなってしまうと、離婚をしたり不倫をしたりなどといった原因になってしまうことが多いのですが、
このようなことにならないようにするために、スワッピングをすると言う人もいます。
スワッピングというのは、誰でも興味を持つプレイだというわけではないのですが、興味があるのであれば、スワッピングを試してみる価値はあると思います。
スワッピングをしたことによって、付き合い始めた頃のようにラブラブになったという人もいますからね。